ハーベスト医療福祉専門学校

OPEN
CAMPUS

卒業生の声

医薬健康学科

医薬健康学科 卒業生インタビュー

地域の皆様に愛され、
頼られるお店づくりに貢献したい。

山本 裕貴 さん

登録販売者 山本 裕貴 さん

  • 医薬学科(現・医薬健康学科)2013年3月卒業
  • ウエルシア薬局株式会社 ウエルシア姫路青山店勤務

社会人としての基礎をつくれた、現場実習。

学生時代を振り返ってみると、午前は座学の授業、午後は実習と充実した日々でした。実習を数多く体験できた事で、社会人としての基礎をつくる事ができたと思います。様々な学校の出身者と比較しても、ハーベストではより専門的な知識を身に付けられます。そして、実践に基づいた現場で役に立つ勉強ができた点がとても良かったです。就職活動もスムーズに進み、1~2社の面接で内定を得る事ができました。専門知識を身に付けたい、人と接する事が好きな方には薬局勤務はお勧めです。

地域の方々の健康を支える、やりがいを実感。

人と接するのが好きだった事から、医薬品の販売は自分にぴったりだと思いました。ハーベストの礼儀やマナーに力を入れている点が、社会に出た時に役立つのではないかと考えて入学を決めました。ハーベストでは、先生方の熱心な指導のおかげで、登録販売者だけでなく調剤事務やビューティケアアドバイザー、サービス接遇検定2級の資格も取得できました。ハーベストの同級生はみんなが同じ目標をもって切磋琢磨し、卒業後も同業者として一生の友人になれるのが魅力だと思います。

地域の人に頼りにされる存在を
目指して成長していきたい。

小笹 華奈 さん

介護福祉士 小笹 華奈 さん

  • 医薬学科(現・医薬健康学科)2013年3月卒業
  • ゴダイ株式会社 ゴダイドラッグ龍野北店勤務

ハーベストで多くの資格を取得し、自信になりました。

お客様と密接に関われる点がこの仕事の面白さです。お客様のお悩みを丁寧に伺い、専門知識をもとに症状に合った商品をお勧めする。それにより悩みを解決したり、喜んでいただけた時には大きな醍醐味を感じます。また、医薬品の販売に留まらず、お店づくりにも携われる事も面白い点。売り場のレイアウトを工夫したり、マネージメントをしたり、さまざまなビジネススキルを磨けるフィールドです。今後は地域の皆様に満足いただけるようなお店をつくっていきたい。会社に貢献できる人材になるよう努力していきます。

お客様に顔を覚えていただけるのがうれしい。

現在は、店頭での販売・納品・発注業務・売上入力や報告業務などの事務を主に担当しています。ハーベストの医薬品適正販売実習の授業で、さまざまなお客様のニーズに応じた対応の仕方を学んだ事が、販売の時にとても役立っています。やりがいを感じるのは、お客様に顔を覚えていただけた時。幅広い年代の方と接し、いろいろなお話ができるのも楽しいです。ドラッグストアは、地域の人が集まってコミュニケーションできる場所。このお店をもっと利用していただく為に、私も頼りになる存在として成長したいです。