ハーベスト医療福祉専門学校

OPEN
CAMPUS

建学の精神・教育方針

心と技能をたずさえた誇り高き専門家を社会へ。

建学の精神

地域社会と時代の要求に応じ、医療・福祉の領域を中心として、あるべき日本社会を構築するとともに、望ましい人間生活を創造しうる人材を育成する。

教育方針

日本の良き伝統的価値観に基づき、真・善・美を兼ね備えた人間として必要な教養を体得せしめ、心豊かな人材を啓培する。

地域社会に求められる専門的かつ先進的な知識と技能に習熟せしめ、医療・福祉・保育等の職業分野で即応する能力を付与する。

何ごとも自己の判断と責任のもとに行動する『自律』の精神を養成する。

校訓

「誠実」
何事も誠を尽くす。
「敬愛」
人を敬い、すべてを愛す。
「礼節」
礼を尽くし、節度を守る。

心の教育

豊かな心を育む、本校独自のカリキュラム

人、そして生命と真摯に向き合う姿勢は、一朝一夕には身に付きません。医療福祉分野で活躍する未来をより実りあるものにするために、自身の内面を磨くことを大切にしています。

品位ある人格の上に成り立つもの

人と向き合い、生命と向き合う。日々の生活の中で内面を磨きます。

本校独自の教育である「心の教育」では「教養」と総称しています。「教養」とは“物知りである”といったことではありません。人がより正しく、美しく、他者ときちんと対話しながら、より良い人生を送るための“生き方の作法”です。皆さんが、一人の人間として、医療福祉のプロフェッショナルとして、誰からも信頼される人材に成長するための、まさに人生の栄養となるものです。

全学科共通のオリジナル科目

美しい心が形となって表れる。摺河学園に受け継がれる伝統がここに。

心響き合う素敵な関係づくりのために、美しい立ち居振る舞い、言葉遣いなどを習得する「ホスピタリティ・デザイン学」、心が通う人間関係を構築する「コミュニケーション学」を全学科共通で学びます。さらに「ハーベスト特別講座」では、各界の第一線で活躍する方々の貴重な体験に触れることで、身に付けるべき技術や現場で求められることを知り、自身の目標としていきます。

身に付けた宝物を実証する「教養検定」

心の成長を見える化する独自の検定。当校でしか得られない成果です。

「教養(=心の教育)」の習熟度を測るのが「教養検定」です。初級、中級、上級、ハーベスト顕彰を設け、入退室の所作から職場でのコミュニケーションのあり方まで、どのような場でも、心通うコミュニケーションができる豊かな人間性を養成します。教養とは、日々の気配りや姿勢から生まれるもの。これこそが皆さんの人生を美しく彩る宝物となることでしょう。教養検定は、その道標であり証となります。

実学教育

「量」は「質」に変化する。
圧倒的な実習時間が実力の源。

医療・福祉・保育は、現場に即した知識と技術を培っていくことが重要な分野です。目標を明確にした実習を重ね、在学中に現場の実際を幅広く知ることで高い実践力を養います。

一人ひとりに合わせた“実習指導のサイクル”

生命と向き合う仕事だからこそ“現場の学び”で実践力を身に付けます。

本校では、実社会に出てすぐに役立つ「実学教育」にも重点をおいています。医療・福祉・保育の現場における状況を踏まえ、実践の場で即戦力となり得る知識・技術を身に付けていきます。その中で大切にしているのは“実習指導のサイクル”。「事前指導→実習→事後指導」の流れで、実習前に立てた目標をしっかり意識して臨み、実習後に検証することで実習効果を最大限に高めていきます。

信頼できる豊富な実習提携先

充実の提携先は就職先としても直結。在学中に未来の扉が見えてきます。

実学教育の核となるのが提携施設や企業での実習です。地域を中心に全国の優良な医療機関・福祉施設・保育園・ドラッグストアなどの施設で、校外実習を重ねていきます。患者様や子どもたち、お客様に応対する中で、自らの役割を体得しながら、その方の心に寄り添い、実践力を身に付けていきます。同時に、志望進路の実際を体感することで就職活動にも役立てていきます。

模擬試験から弱点克服の個別指導まで

専門職への資格取得に向けて学生一人ひとりに合った対策学習。

各学科で目指す理学療法士、介護福祉士、保育士、登録販売者として就労するには、資格を取得することが必要です。昼間・夜間の学生を問わず、資格取得に向けての対策講義や模試はもちろん、きめ細かい個別指導体制を整えています。場所を選ばず学習できる「e-ラーニングシステム」では、パソコンや携帯で目的に合った問題を選択して、徹底的に反復学習することが可能です。

学校概要

ハーベスト医療福祉専門学校は、学校法人摺河学園が90年にわたって運営してきた兵庫県播磨高等学校の姉妹校です。本学園は、大正10(1921)年の設立以来、人としての内面を磨く「心の教育」と社会で即戦力として活躍できる「実学教育」を展開してきました。こうした教育方針を、より一層深化させ、地域社会と時代の期待とニーズに、柔軟かつ的確に応えていく。それが私たちの真価だと考えています。

名 称
学校法人摺河学園ハーベスト医療福祉専門学校
設 立
平成20(2008)年4月
所在地
兵庫県姫路市南駅前町91-6
理事長
摺河 祐彦
学園長・校長
杉本 健三