ハーベスト医療福祉専門学校

OPEN
CAMPUS

ハーベストの理学療法学科・夜間部で学ぼう!

ハーベストの理学療法学科・夜間部が選ばれる理由

大学・短大・専門学校・高等学校を卒業後、社会人経験を経て自分のステップアップの
ために再進学される方がハーベストを選んだ理由は…。

JR姫路駅前なので仕事帰りに通える学校です。

JR姫路駅東口から南へ徒歩1分(約50m)という抜群のアクセスで、仕事と学業の両立をかなえることができます。また、自動車通学を希望する学生のために専用駐車場が用意(無料・平日のみ)されています。(理学療法学科・夜間部だけの特典)

昼間部と同等のカリキュラムを実現しました。

夜間部の講義体制は週6日制、長期休暇なし、月曜~金曜は18時20分~22時20分、土曜は13時~17時50分です。その上で、昼間部と同じ990時間の実習を確保するなど効率の良い学習環境を整備しています。

※総授業時間(3年間)
〇ハーベストの理学療法学科:昼3615時間、夜3105時間
〇一般的な専門学校の理学療法学科:A校2790時間、B校2950時間、C校2850時間

「職業実践教育訓練給付金」が最大144万円支給されます。

一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者または一般被保険者であった方が、本校の理学療法学科・夜間部を受講し終了した場合、受講者が支払った教育訓練経費のうち、最大で144万円が支給されます。
※詳しくは本校学生募集室に問い合わせるか、文部科学省「職業実践専門講座サイト」にてご確認ください。

理学療法学科だけの学費減免制度があります。

有資格者優遇制度

医療・福祉分野の国家資格(介護福祉士、社会福祉士、看護師、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師)を有する方が理学療法学科に入学する場合、
①入学金20万円を軽減
②初年度授業料10万円を免除。
※有資格者は平成26年が2名、27年が2名、28年が4名の計8名です。

再進学サポート制度

4年制大学・短期大学・専門学校を平成29年3月に卒業見込みの方、および平成28年3月卒業の方が本校に進学する場合、
①受験料2.5万円を免除
②入学金40万円(昼)・30万円(夜)を免除
③初年度授業料を10万円免除

夜間部には意欲ある優秀な学生が数多く学んでいます。

在学特待生制度

毎年度末に全ての学生を対象に1年間の成果を審査し、基準を満たす特に優秀な学生に1年間の授業料相当額を給付し、それに次ぐ優秀な学生に奨励金20万円を給付します。夜間部の学生は、働きながら学ぶというハンディがありながら、科目の成績や出席率などの審査基準をクリアして、この顕彰に選ばれています。
※平成25年度2名が学資20万円給付
 平成26年度2名が授業料1年分80万円給付
 平成27年度2名が学資20万円給付

社会人AO入試が3月18日まで延長されます。

AO入試は学科試験ではわからない能力や学習意欲を評価する入試制度です。平成29年度入試では、社会人AO入試を平成29年3月18日まで延長します。入試面談日は、12月17日、1月21日、2月18日、3月4日、3月18日です。
社会人AO入試の詳細はこちら

夜間学生のプロフィール(平成26~28年の入学者)

夜間部・入学生の50%以上が30歳を超えています。
 さらに25歳以上が80%近くを占めます。

入学生のうち4年制大学卒業者が40%を占めています。
 短大、専門学校の卒業者を加えると65%にもなります。

男女比は4人に1人が女性です